Feedback on self-rediscovery

自分再発見セミナー 参加者の声

セミナー、とても楽しかったです😊

せいこさんがセミナーでお話してくれたみたいに、西洋人と日本人の違いを紐解いていくと、もう根本から違うんだなって😅 小さい頃から全てが違うんだなって、すごく思いました。

ケンカにしても、私は我慢して、まさに相手を傷つけまいと考えるのに、向こうはズバズバ言ってくるみたいな😅

でも欧米人と日本人の違いって言われると、なんだか少し楽になります。

根本から違うから仕方ないなと。

みんなもすごくうなずいてましたけど、そうそうって思うことがたくさんありました!

あとはこんなふうに悩んだり苦しんだりしてるのは、私だけなのかな?なんてよく思ってたんですけど、せいこさんの体験とか他の人のお話で、私だけじゃないんだって思ったら、すごく楽になりました。

私の彼に言っても結局はネイティブだからわかってもらえないし、でも昨日みたいに日本人の人とまた話せる場があるといいなって思います。

自分の選択にしろ異文化で生きていくのって、辛いことがたくさんありますよね。それを理解しあえる人がいるって嬉しいです😊

(30代・女性、M・Oさん)

 

「自分発見!NZにいるからこそ見える日本人の心」

「日本人の考え方や感じ方は、西洋人と比べて何がどう違うの?」というテーマに、まず強く関心を覚えました。

私自身、日々の生活の中で、海外で暮らすことの大変さや、国際結婚の中にあるお互いの考え方の違いをなんとなく感じていても、

それがどう大変なのか何が違うのか、具体的に考えをまとめたり、表現したりという機会はありませんでした。

また、心理面の悩みは、自分だけが抱えている悩みなのではと落ち込むことも多々ありました。

今回、セミナーに参加させて頂き、講師の聖子さんのレクチャーや、参加者の皆様の声を聞かせて頂き、それが実は共通の経験・悩みだということを知り「自分だけじゃないんだ」と勇気をもらいました。

西洋人の「個人主義」、日本人の「集団優先」等々について、具体的な例を示して説明し てくれたのが、とても分かりやすく、

こんな風に違うのだから、そういった背景を踏まえていないとそりゃ悩むよね!と目からうろこでした。

またセミナーでは、講師自身の聖子さんの実体験を通して、ありのままの自分を受け入れることの大切さ、そのやり方を教えていただき、とても参考になりました。

教えていただいたことを今後の生活に役立てていきたいと思います。

ここ海外で、日本語で受けられるセミナーは大変貴重です。

楽しい有意義な時間を過ごすことができました。大変にありがとうございます。

またこのような機会を設けていただけたらと切に希望しています。

(40代・女性、K・Aさん)

 

「隣の人の悩みを分かち合いたい」という、空気感の漂う温かいひと時でした。

ありのままの自分のを生きるためのSTEP5は日々の生活の上で、とても重要だと感じ、意識して問いかけて行こう、と思いました。

お隣の方とのディスカッションも、心をオープンにするのに良い時間でした。

聖子さんの温かさが溢れていた、良い時間でした。

(40代女性、E・Tさん)

 

聖子さん、昨日はセミナーを開催してくれて、ありがとう。

僕としても新しい気付きがあり、参加してよかったです。

特に講演の最後にお話しをされた「ありのままの自分を生きる Step 5 Rainbow」が参考になりました。

Step 4の「Nurturing・自分に優しい言葉をかける」は、心理療法ならではの考え方だと思いました。日本人は特に、自分に厳しいか、優しすぎる人など、極端な想いを持っている人が多いと思うので、さり気なく自分を気遣うことが出来ず、それが両極端な方向にいってしまいがちだと思います。さり気なく自分への気遣いが毎日出来ると、1年後の自分は少なからず成長していると思います。

個人的には、僕は自分に厳しいと思うので、ストレスが溜まりやすいんですが、今日精一杯自分なりにできたと褒めてあげることが、少しでも「成長」という階段を登っていける土台になるんだろうなと感じました。

また、個人的には毎日自分の「上書き・書き換え」(Override)ができればいいなと思っています。

この言葉はコンピューターでよく使いますが、昨日までの自分を上書きし、毎日少しでも違う自分になれるように生きる事が大事なんだと思います。

失敗する事があっても、それを上書きし、土台にして考え方(=行動)を自ら変えていくという行動を取れるだけで、新しい自分を見つける基礎になると思います。

それと「自分の棚卸し」も、自分に素直になれるひとつの考え方だと思っています。

自分は何に悩んでいるのか、何がしたいのか、どこに向かおうとしているのかなど、白紙に書く事(殴り書きでもOK)で、自分を見つめ直し、頭の中が整理されます。

この自分の棚卸しを能力的なことにも適用すると、自分の能力を客観的に見られるので、次のステップに役立つと思います。成長するのに必要なステップが見えてくると思います。昨日のセミナーで英語試験結果がよくならないという参加者がいましたが、この自分の棚卸しの話をしてあげられなかったのが残念でした。

(50代男性、Y・Sさん)

私もニュージーランドに住み始めて20年以上になりますが、あまりにも日常的に起こる文化的な違いや考え方の違いについて深く考えたことはありませんでした。

しかし、西洋と日本の文化的背景にある違いを理解することが自分自身をより深く理解し、また肯定することによってより大きな幸福を感じていけるということがすんなりと心に入ってきました。

特にステップ2のALLOW(ありのまま感じていることを受け入れる)は、とても大切なキーワードとなりました。

ありがとうございました。次回もたのしみにしています。

(50代・男性、T・Tさん)

RETURN TOP

Please select recommend post from post edit page.